代表あいさつ

Message
大澤 恒夫

エフエフ東放は、TBSのすべてのニュースや情報番組などで、撮影、編集、演出、オンエア送出、さらにはアーカイブ管理までを手がける総合プロダクションです。

カメラクルー、編集マン、番組スタッフとして1年365日24時間体制で日々の事象に向き合い番組を支えています。その歴史はすでに40年を超えました。

最近は、長年培ってきた取材・編集のノウハウを駆使し、ドキュメンタリー番組やCM制作、さらにはインターネットコンテンツなど幅広い映像分野に進出し、いずれも高い評価を頂いています。

テレビ報道で培った“瞬発力”、ドキュメントや紀行番組で鍛えた“構成力”、さらに新しいネットメディアにも対応する“表現力”、これらの力を総合しこれからもどんなニーズにも素早く的確に成果を挙げる努力を続けてまいります。

4Kなど、テレビにはこれから本格的に様々な新技術が登場してきます。こうした変化を大きなチャンスと捉え、挑戦を楽しむ気概と明日の映像コンテンツを支える責任感を胸に、エフエフ東放はこれからも、より高いレベルのプロ集団を目指してまいります。

株式会社 エフエフ東放 代表取締役社長

神谷 哲史