制作番組

メディア

メディア開発

TBSのホームページコンテンツの主にバックヤードのシステム設計、テクニカルサポート、インターネットライブ配信、リアルタイムスコア速報システム開発などを行っています。また、TBSデータ放送の企画、制作、運用、送出も担当。特にTBSワンセグデータ放送にはサービスの立ち上げ前から参加し、かねてから放送と通信が連携しテレビと視聴者とを結ぶ双方向サービスに携わっています。
全日本高校女子サッカー選手権大会

全日本高校女子サッカー選手権大会

全試合31試合(最大同時8箇所)のUstreamライブ配信業務を担当
マスターズゴルフトーナメント

マスターズゴルフトーナメント

期間中毎日8時間ものネット独自ライブ配信の運用、リーダーボード更新システム開発を担当
世界陸上

世界陸上

サブトラックライブ配信の運用、競技動画配信のシステム設計、開発を担当
全日本実業団女子駅伝・ニューイヤー駅伝

全日本実業団女子駅伝・ニューイヤー駅伝

全中継所のたすき渡しインターネット完全中継、順位速報システムの設計、開発を担当
ニューイヤー駅伝

ニューイヤー駅伝

全中継所のたすき渡しインターネット完全中継、順位速報システムの設計、開発を担当
ワンセグデータ放送

ワンセグデータ放送

立ち上げから携わった当社スタッフが中心となり2015年4月全面リニューアル

CS放送 TBSニュースバード

「TBSニュースバード」は、1998年の開局以来、24時間ニュースチャンネルとして速報性を重視したニュースを積極的に放送しています。ニュースは地上波の各報道番組で放送されたものを利用していますが、独自の企画もあり、約40名のスタッフは、ノンリニア編集機による編集作業から、企画、演出、生放送のスタジオ運行などマルチに活躍しています。
  • CS放送 TBSニュースバード
  • CS放送 TBSニュースバード
サイトを見る

TBS NEWS

TBSのインターネットニュースサイト「TBS NEWS」。そのサイトを24時間・365日休むことなく運用。TBSの地上波ニュースや、ニュースバードでオンエアされたニュースの動画・原稿をインターネット用に加工し、随時配信しています。TBSのサイトだけではなく、各ポータルサイト・SNS・キュレーションメディアにもそれらニュースデータを提供しており、提供先メディアは年々増加傾向にあります。また、電車の車内モニタや、空港ロビー、大学内にある各種デジタルサイネージ向けのニュースコンテンツ制作も行っています。
  • TBS NEWS
サイトを見る

サーバ管理

「ニュースバード」('98~)や「TBS NEWS」('99~)は、業界内ではまだビデオテープが主力メディアだった当時より、テープを使わず、ビデオサーバを主体としたシステムを構築し運用してきました。ノンリニアアクセス、マルチユースなどといったテープでは不可能な機能により、ニュースを効率よく配信することが可能となったものの、テープシステムにはなかった未知のトラブルに対応しなければいけないという課題が発生しました。それら利便性の裏に隠れた、日々のシステムの保守・管理も我々の業務です。
  • サーバ管理
  • サーバ管理
ページトップへ